新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

今年は酉年です。

酉という字は酒ツボを模した漢字で収穫した作物から酒を抽出する意味や作物が実るという意味があるそうです。

都合よく解釈すれば良い年になりそうな気がしますね!

年の初めは

『今年の目標〇〇〇を必ず達成させる!』

『メタボから脱却!』

『日記をつける』

なんてことを誓うのですが2月になるとほとんど忘れてますね(笑)

まあ、取り敢えず新年を無事に迎えられただけでも良かった!と納得してしまうのが常ですね。

さて、新聞紙上にはAI・IoT・フィンテック・自動運転・仮想現実・拡張現実等々、第4次産業革命の幕開けと賑やかな記事が満載です。

AIの進化応用が人智を超える日もそう遠くないような気もします。

強烈な不安感と少々のワクワク感?が交錯しています。

近未来の社会はどんな変化をしていくのか?

弊社の事業は10年後の社会で存在価値が残されているのか?

自分の寿命は?

年末年始は、往く年の振り返りとどんな年になっていくのか?を考える機会です。

いずれにしても 『諸行無常』 『不易流行』 なんでしょうね。

怒らず、恐れず、悲しまず。

淡々と生きていける人間になりたいと思っています。

皆さんにとりまして素晴らしい一年になりますよう祈念いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です